LINEスタンプ販売の宣伝には使いやすいSNSが最適

LINEスタンプを販売する上で欠かせないのが宣伝をすること。
多くの人に知ってもらわなければ売上も伸びません。
今回はそういったことに使いやすいSNSを個別に紹介していきます。

○ツイッター

今では定番のSNSツイッター、作者のスタンプ制作状況などを載せれば
ファンも興味が湧きやすくなりRTなどであなたの情報を拡散してくれることも期待できます。

また、要望などを聞いたり流行の情報をつかむ場としても利用しやすく
ファンと交流しながら活動する場として多くのLINEスタンプ製作者がツイッターアカウントを所持しています。

使いづらい点としては、自身の発言ログを記録するのにそれなりの手順が必要なこと。
記録を残しておきたい場合は下記のブログと併用して使うと良いでしょう。

○ブログ

ツイッターとは違いログが残しやすいのが特徴。
SNSが普及してからお互いが繋がりやすいツールに人が多く流れたため近年のブログは
コミニュティを作りにくい傾向にあります。
あまり知られていないと訪れる人も少ないので知名度がそのまま訪問者の数にでる形のSNSだといえるでしょう。

○フェイスブック

実名で登録する場なので安心してLINEスタンプ制作のパートナーや同業者との有意義なやりとりを楽しみやすいです。
匿名ではない分、自身の情報や実際の活動なども晒け出しやすいので興味を持ったファンがよりあなたを知ることが出来る場所でもあります。
ただ、ネットにも関わらず現実に近い付き合いをしてしまいがちなためSNS疲れをしてしまう場合も考えられます。

それぞれメリット、デメリットがあるので好み合ったSNSを使い効果的なLINEスタンプの宣伝をしていくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です